ブログで扱うアレンジ手法について

的矢かき

三重県志摩市の
「的矢(まとや)かき」を
取り寄せました!!

matoyakaki01.jpg

先日は鳥羽産の
牡蠣を食べたのですが
舌がその味を忘れないうちに
食べ比べをしたく・・・。


的矢かきは
殺菌した海水に、特殊な流れで浄化する
清浄浄化という特許を取得していて
安心して生で食べられる牡蠣として
松阪牛と並ぶ三重ブランドに認定されています。

気になるお値段ですが
20個で5780円でしたので
牡蠣1個につき289円です。

ちなみに鳥羽産のは
1個で100円ほど。

そこそこな値段です。(^^)


まず見た目なんですが
殻がきれいです。
もう、すごくきれい。

鳥羽産のはどちらかと言うと
採取したときのまんま
という感じだったので
殻にヌメリが結構残っていました。^^;

まぁ、そこは味には影響しない?
からいいですけど。



そして肝心の味です。
殻をむいて生でチュルッと
頂きました。

matoyakaki02.jpg

・・・
・・・
・・・

うん。全く臭みがない。

こんなクセのない牡蠣も
あるのかという印象。

食感はプリッとして
弾力がある。

あと味さっぱりです。


これは鳥羽産とは全く違って
好みが分かれるかなと。


鳥羽産のは
濃厚な磯の香り
熟成した深みがあり
食感はプリッではなく
トロ~ンとしています。


的矢かきの方が
値段が高いからといって
絶対いいというわけではなく
鳥羽の牡蠣には鳥羽産の
よさがあるんだなぁと思いました。



ただ食べ終わった後
さすが特許を取得している
洗浄技術のおかげなのかだろうか


孫も1個だけ生で食べたのですが
家の誰一人として
お腹がゆるくならなかったこと。(笑)


これは地味にスゴいことだなって思いました。

せっかく生で美味しいもの食べて
体調崩したりしたくないですもんね。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.