ブログで扱うアレンジ手法について

2018年1月2週目 とらのスイング

先週はドル円と
ポンドドルのトレードです。

ポンドドル4時間足
80113653.png

途中までは良かったのですが
直近の動きを見すぎてしまったか
突き上げられてしまいました。(T_T)

約30pipsの損失です。



そしてドル円4時間足。
こちらはうまくいきました。

80114809.png


月、週の流れは
下降寄りのレンジ。

4時間足の高値は
ズルズル下げている最中でした。

下げの節目のタイミングを
見計らってショート。

約110pipsほどの利益です。(^^)



他の通貨も見ていましたが
全体的に見辛いチャートですかね~。


トレードできる理由を
躍起になって見つけるのではなく
優位なポイントを明確に
見定めるられるかが大事ですよね。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 2

読者です。  2018, 01. 14 [Sun] 08:50

今年も順調なスタートですね。
4時間足でトレードする場合、アレンジ手法とスピードスイングではどちらがいいですか?(勝率や損益)
とらの介さんも両方を駆使しているトレードもたまにありますね。
その辺りは裁量になるのかな?いずれにしても、とらの介さんは、スキャルもスイングも上手で目標の人です。

編集 | 返信 |  | 

とらの介  2018, 01. 14 [Sun] 09:50

Re: タイトルなし

お久しぶりです。
ありがとうございます。(^^)

時間軸は特に裁量ではないですよ。


4時間足でやるなら
スピード・スイングのほうが
効率はいいと思います。


勝率はアレンジ手法と
そこまで変わらないのですが
エントリーとエグジットのタイミングが
前もってほぼほぼ決めておけるので
比較的長い時間軸でのトレードが
ずっと楽になりますしね。


とらのアレンジ手法は
損益が高く4時間足でも使えますが
エントリーと利益確定のタイミングを
ある程度監視する必要があるので
15分足以下がやりやすいです。


ただ4時間足でもチャートを
ぱっと見た時、アレンジ手法の
エントリーポイントに合致していたときは
成り行きで入ることもあります。


そういうときのエグジットは
スピード・スイングのものを使って
ほかっておくことが多いですね。(^^)

編集 | 返信 |  | 

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.