10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 無裁量、損小暴利の短期トレード。
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 1日5分。たった2つの条件を確認したあと
 予約注文、利益確定注文を入れて待つだけ長期トレード。
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

10月2週目のトレード 

とらの介です。
先週は町内の祭りに参加していたことで
すっかりヘロヘロで記事を更新できませんでした。

言い訳はその辺で
ではトレードの結果です。^^;


ドル円 4時間足
20171017015428.png

エントリー前の直近高値を越えられず
下落してきたところですが
もうひと踏ん張り押し目を期待したところ
サクッと下げられてしまいました。(T_T)

-20pipsの損失を出してまいました。。。



ユーロ円 4時間足
20171017014624.png

これはもう完全に目論見通り。

とらのスイングで
節目が見えていましたね。
ドンピシャで捉えました。

ピシャーっと捉えていますけど
こういうところでポジションを建てられるのも
ちゃんとした理由が大事ですね。(^^)

約+90pipsの利益です。



そして最後に
ポンドドル 4時間足
20171017014816.png

予約注文しておいた指値が
ビシっとキマリました。

エントリーできたなーと思っていたら
V字回復であっという間に
決済となったので
よかったです。(^^)

約+110pipsほどの利益となりました。




どの時間軸にも必ず
トレンドの節目
テクニカルの節目が
存在します。

トレンドの節目というのは、
・上昇トレンドの節目
・下降トレンドの節目
・トレンド転換の節目
の3つ。


そしてテクニカルの節目というのは
まさに今から「レートが反転しだしますよ。」
という節目。
つまりは売買ポイントになります。


まずはトレンドの節目を
しっかり見つけてあげること。

その上でテクニカルの節目と
落とし込んでいく作業が
とっても重要ですね。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/3132-8afeecdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top