10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 無裁量、損小暴利の短期トレード。
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 1日5分。たった2つの条件を確認したあと
 予約注文、利益確定注文を入れて待つだけ長期トレード。
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

押し目買いが成功するか失敗するか2つの要因 

ちょっとおさらいにはなるのですが
押し目買い や 戻り売りというのは
トレードにおける基本中の基本です。


「押し目買い、戻り売りをやってりゃいいよ!」


と言ってもいいくらい基本なのですが、
それをズバッと当てるのが難しいわけですね?


そこで押し目買いというのを
もうちょっと掘り下げて、
以下の2つを頭に入れておけば、
成功する確率をぐっと高めることができます。(^^)


1. トレンド転換していること

レジスタンスラインだったところが、
サポートラインとなって
相場が上昇しているポイント。



2. 事前に押し目を形成していること

ポジションを保有する手前に
押し目を付けて上昇した形跡があること。

いわゆるN字上昇を形成していれば、
上昇の確率はかなり高まる。


ドル円の15分足を例にしてみました

201704230.png
15:00頃の押し目買いを狙ったとして
事前の動きでも押し目を付けて
上昇していますね。




2017042303.png
そして青い帯の過去
(左側のチャート)を見てみると
下降トレンドの戻り売りだったポイントです。

それを上に突破(トレンド転換)されつつ、
事前にN字をつくっていたというのが
分かりますよね。


この2つが絡む押し目というのは
比較的強く反応します。


押し目買いが上手くいったりいかなかったり
どうもあやふやだという方は
参考にしてみてください。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/3102-cc6c45a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top