03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

裁量が多い物は検証もやりにくい 

**************************************************
もう商材はこりごりというか、他人の手法をものにするのは無理なのかなと思っていたのですが
とらの介さんのブログを見つけて以降、ずっとアレンジ手法が気になり商材を購入すべきか熟慮しております。

そこで質問。

商材単体ではなく、アレンジ手法込みで見た場合、スキャルピングプロとトレンドハック、どちらがお奨めですか?結果を出しやすいのは?

理想はスキャルでコツコツ稼ぎつつ、資金が出来たところで、スキャルと平行してスイングもできたらと。



僕のfx歴は4,5年くらいです。安定して勝つという経験がなく、未だデモトレードから抜け出せない状況です。

商材は色々買いましたが、評判の良い商材で勉強してみても全然安定せず、裁量判断が多くて商材作成者と同じ様な判断をするのは難しいです。裁量が多い物は検証もやりにくいです。

ダウ理論一つ取ってみても基準を示したものにお目にかかれなかったです。ダウは大事と言いつつ、波の捉え方は裁量で人それぞれみたいな所、多いです。
**************************************************


裁量が多い物は検証もやりにくい

まったく同感ですね。
人は何かを決定することが多ければ多いほど、
すごく疲れるそうです。

言われてみれば、そうですよね。

確認すべきポイントが多すぎると
トレード以前にチャートを見るのが
億劫になりそうです。


長くなってしまいましたが、
スキャルでコツコツ稼ぎつつ、、
ということですから
スキャルピングFXプロが
いいのかなと思います。

ただ

「ダウ理論の基準」を
ルールとして習得したい
ということでしたら、
迷わずトレンドハックFXを
おすすめします。


環境認識の仕方が
明確にルール化されているので
トレンドの判断がはっきりする
と思います。



特典となるアレンジ手法は、
スキャルピングFXプロと
トレンドハックFXでは違うので、
ご注意くださいね。(^^)


スキャルピングと
スイングの違いもありますが、
使う時間軸や売買ポイントも
違ってきます。


売買ポイントで見るべきものは
どちらも超がつくほどシンプルなので
売買判断は難しくないはずです。


よろしくお願いします。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

Q&A  /  tb: 0  /  cm: 0

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/3071-e88afddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top