04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

ルール無視のトレードの見直し方 

**************************************************
負けトレードがあると、ついついルール外なのにむりやりこじつけ理由をつけてトレードしてしまいます。
FX歴だけは長く、あれこれ商材も買いましたので知識だけは中途半端にあります
ついついそういった過去に習った知識が頭をだしてしまい、「ラインを引けばはいれるな・・・」とかそういうことをやらかしています
また、利確等も目先の動きに振り回され、損切りしちゃいけないところで損切りして、その後思惑通りに動いて悔しい思いをしたり・・・

自分でも何をやっているんだか・・・情けないはなしです

このようなルール違反をしてしまうのですが、どういう取り組みをしていくと改善できるのでしょうか・・・・

とらの介さんも ルール違反をしてしまう時期はありましたか?あった場合はどう乗り越えたのでしょうか?
**************************************************


トレードで負けると
その損失を取り返そうと
躍起になって
ルールを無視したトレードを
とらも昔はやった記憶があります。

ただ、それで勝っても、
明確な理由がありません。

行き当たりばったりの
ルールというか。

だから、勝っても
いまいちパッとしない。

手法にまだ腹が決まってないから、
ルールを無視してしまうのですね。

とらもそれが嫌で、
もう一度一から
勉強し直しました。


自分には何が足りなかったのか。と。


そうすると、かなり初歩的ですが、
まずは「ダウ理論」ですね。

例えば、上昇トレンドとは、
何か説明できますか?

とらは説明できなかったんですよ。^^;

安値と高値が切り上がること。
ですよね。

ダウ理論を覚えることで、
どこから上昇トレンドで
どこでトレンドが終わるか。

どうなると
トレンド転換なのか。

相場の節目を覚えました。



あと、とらが改善したのは、
高確率で反発するポイントはどこか。


一般的に反発するポイントと、
高確率で反発するポイント
の違いですね。

ここをかなり長いこと
研究していました。


それで負けるときは
もちろん負けるけれど、
トータルでプラスになる事がわかってからは
ルールを無視したトレードは
ほぼやらなくなりましたね。


トレードは孤独ですよね。
とらで良ければ、いつでも
ご質問くださいね。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/3063-2ce08b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top