とらのアレンジ手法について

トレンドの方向とか目線の見方

読者の方からご質問いただきましたので、
共有させていただきます。m(__)m

**************************************************
とらさんが、先日記事にて方向さえ間違わなければ結果がすぐ出る。とおっしゃっていましたが、方向というのはどういうふうに掴むものなのでしょうか?もしよかったら、ご教示いただけますか。
**************************************************


ご質問ありがとうございます。(^^)

おさらいではありますが、
一言で言えば、
「ダウ理論」で見るのが
一般的です。


例えば、こんな動きのときは、
目線(方向)が上になったと
見てとれます。

temaenotakane.png

下降トレンドで
始まっていたんですが、
最安値をつけたあと、
その後反発上昇していますね。


ここで「最安値手前の高値」は
どこにあったのか?を
探してあげます。


すると、赤い水平線を
引いた位置ですよね。


ダウの見方がはじめての方は
ちょっと難しいかもしれないので、
何度か見返してくださいね。


ここを上に抜けたら、
目線(方向)が上になった
と判断できます。


逆に、赤い水平線を
上抜けない限り、
目線は下です。


最安値をつけたあと
反発上昇していますが、
下降トレンドは
まだ継続中として見ます。


水平線を上抜けたあとは、
どこで買うかですが、
これはもうとらの手法で
ガンガン狙っていきます。


ご参考になればくださいね。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.