10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 無裁量、損小暴利の短期トレード。
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 1日5分。たった2つの条件を確認したあと
 予約注文、利益確定注文を入れて待つだけ長期トレード。
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

レートを引きつけるということ 

エントリーのタイミングって
いろいろありますよね。。

例えば、
陽(陰)線が確定したら・・・
移動平均線がクロスした瞬間・・・
移動平均線がクロスした次の足

などなど。

そういうタイミングは
わかっているのに、
どうもトータルで負けているって人は、
テクニックばかりに
気を取られすぎているかもしれません。



相場でエントリーするには、
レートを引きつけることが重要。


「引き付けるってどこに?」
って思いましたか。


引き付けるポイントというのは、
1. トレンドの節目
2. テクニカルの節目
の2点ですね。


トレンドの節目というのは、
・上昇トレンドの節目
・下降トレンドの節目
・トレンド転換の節目
の3つです。



そして次にテクニカルの節目。
これこそがエントリーのタイミングって
テクニックになるのですが、
まずはトレンドの節目を
いかに見つけられるかがポイントです。


そのトレンドの節目まで
レートをしっかり引き付けてこそ、
テクニカルトレードが
生きてきますからね。(^^)


タイミングばかり気にしすぎていると
ひょっとしたらレンジ相場の中で
順張りトレードしてしまって撃沈。


ってことになりかねませんからね。^^;


それだけ「トレンドの節目」まで
レートをしっかり引き付けることは
とっても大切です。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

売買判断  /  tb: 0  /  cm: 0

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/2838-e2b294fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top