10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 無裁量、損小暴利の短期トレード。
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 1日5分。たった2つの条件を確認したあと
 予約注文、利益確定注文を入れて待つだけ長期トレード。
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

ここで買う?買わない? 

ちょっと難しい質問をします。

中長期が上昇トレンドで、
短期トレンドが下記のような
青い上昇トレンドを
形成していたとします。


今見ている値が赤丸付近だったら、
買いますか?

namisize.png



買ったら、少し上げたところで、

「よしよしいいぞ!
 このままもう少し上がれ!!」

と見ていたら、
緑の水平ラインまで
落ちてきたので損切り。


するととたんに
再上昇みたいな。


よくありますよね。こういうの。(笑)


なんだよぉ~
ポジション保有しとけばよかったぁ(T_T)

みたいな。


難しいですよね。こういう現象。


個人投資家は、
青い上昇トレンドを確認して、
買っていくしかありません。


ただ、大口投資家は、
それよりももっと前に
買い上げていて、
相場のトレンドすら
転換させる力を持っています。


でも、その大口投資家したら
下がったとしても
まだ大丈夫なラインが有ります。

それが緑のような
水平線にあたるわけです。

もっと前から
買っている大口投資家は
更にその下にある
押し目のライン。

そこは下抜けしてもらっては
困りますよね。


だから、中長期が
上昇トレンドを形成していたら、
短期での買い場を
どこに焦点を当てていくか。。


おそらく上昇するだろうポイントと
上がってもらわんと困るポイント。



細かいですけど
そういうのを頭の片隅に
入れておきながら、
慎重に買い場を見極めたいものです。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/2673-ae13e1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top