07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

とらの手法について 

時間帯、通貨ペア、トレンド、
タイムフレーム(時間軸)に
制限なし。

とらの手法自体は時間帯を問いませんが、
記載されている成績は、夜の4時間に限定したトレードです。

特典ではどの時間帯に、どの通貨で、どの時間軸を使用して
トレードしているのか書かれていますが、どの時間帯でも
サインが出ていれば、トレードできます。

また、どんな通貨ペアでトレードしても
絶大な威力を発揮します。

そして上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場だろうと
いつでもチャンスに恵まれています。

さらにどのタイムフレーム(時間軸)を使っても
ハイパフォーマンスを得ることができます。

しかも単一時間軸のみのチェックでトレードできるため
複数の時間軸をチェックする紛らわしさがありません。

複数の時間軸を使うことで勝てていますか?
勝てていればあなたにとってそれが正解です。

しかし、もし勝てていないのであれば、「常識」を疑って
単一の時間軸で勝負できる方法があることを知ってください。



エントリーとエグジットが
一目でわかる。

とらの手法はほとんど裁量を必要としません。

チャートを見て

これがこうなったらエントリー。
これがこうなったらリカク。
これがこうなったらロスカット。

と、キチッとルールで決められています。
チェック項目はわずか2つ。
とてもシンプルですから迷うことはありません。
テクニカルが苦手な方でも大丈夫。

難しく考える必要はありません。
誰でも、スグに始められる手法です。

根拠を持って明確なトレードができるようになります。



1分足で使えば
超高速スキャルピングスタイル

1分足はノイズが多くて使えませんか?
それはただ1分足の使い方を知らないだけです。

複雑な手法をしている限り
1分足を使いこなすことはできないでしょう。

とらの手法は究極に「シンプル」に徹しています。

いくらか複雑な手法を1分足で試したところで、
とらの1分足スキャルピングには太刀打ちできません。



損は小さく、暴利を得る。

とらの手法は、トレンドが入れ替わるタイミングを
見事に突いたものです。

「そんな魔法のようなツールがあるわけない」というのが
これまでの「常識」でした。

しかし、実際にトレードしてみると、すぐに利益が出ることに
ビックリされるでしょう。

ダマシも極力回避でき、
例え負けるにしても、負け幅をしっかり抑え
非常に小さなリスクと事前に把握しておけるため
心理的負担は、とても軽いものになります。



半永久的に使える手法。

古来より一般的に扱っているボリンジャーバンドを
とら独自の使い方によってシンプルに噛み砕いて
説明した手法です。

一時的なカーブフィッティングを施した手法ではなく、
今後も有効に機能する手法です。



スマホ版MT4にも対応

スマートフォンで使用するMT4は、
PC版のものより、使用できるインジケーターが
少ないのが難点ですが、
とらのトレードは心配ありません。

使用するインジケーターは
ボリンジャーバンドのような
とてもメジャーなものですので、
どんなトレードソフトでも対応できます。

あとは、エントリーした瞬間から利益になる
ローソク足の必勝反転パターンを
狙い撃ちするだけです。


スマホで使うMT4はもちろん、
その他の業者のチャートソフトでも
十分トレードできる環境ができます。



弱点もあります。

勝率は100%でありません。

しかし、損失幅が非常に小さく
エントリー前に損失幅が分かるため、
とても心理的負担が少なくて済みます。

また、自動売買ではありませんので、
ほったらかしで稼ぎたい方には向きません。

ただ、勝てるトレードポイントを
自分の手に身につけることは
相場で稼いでいくための「財産」となります。



手法に関するご質問は遠慮無くご相談ください。

とらの介

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

アレンジ手法について

はじめてコメントいたします。
スキャルピングFXプロで検索してきました。

スキャルピングFXプロのアレンジ手法は、スキャルピングFXプロの手法をベースにアレンジしたものですよね。

とらの介さんのオリジナル手法ではありませんか?

URL | takezy #-

2012/09/28 edit *

Re: アレンジ手法について

takezyさん
こんばんは。とらの介です。

どちらかと言うと逆で、とらがもともと
試行錯誤していた手法がありました。

そのヒントがスキャルピングFXプロに
書かれてあったんですね。

で、そのヒントをスキャルピングFXプロから
もらって完成させたという形です。

スキャルピングFXプロにも
似たような内容が書かれていたけど、
それだけでは不十分?で、

また、とらが試行錯誤していた手法だけでも
不十分だったものがミックスさせることで
かなり強固なものが出来上がったわけです。

URL | とらの介 #-

2012/09/29 edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/267-ffdc8d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top