07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

トレンドを否定する動き 

トレードの悩みで

エントリー直後はすぐに
利益方向に伸びるものの、
惜しくも利益目標まで届かず
戻ってきてしまう。


というのは誰しも
経験があると思います。


そういう方は、トレンドや
ローソク足の動きを
よく見てほしいと思います。


見ていると思っていても、
「トレンドが失速する場面」
というのがあります。


例えば、これは上昇トレンドだ!
という場面でロングしたとします。


その場合は、高い確率で、
トレンド方向にローソク足が
伸びていきます。

ここまではいいです。


しかし、問題はここから。

「アレ?高値が伸びていかない。。
 しかしまだリカクする場面でもないな。
 もう少し待とう」

そのままずっと待っていると、
ズルズルと下がってきてしまった。



分かりますでしょうか。

エントリーした時は
上昇トレンドだったけど
リカクまで待っていたら、
高値を更新していかない。

とらが思うに
高値を更新しない動きが
2回あれば、もう手仕舞い
してしまったほうがいいです。


高値を更新しない動きが
連続で続くというのは、
上昇トレンドを否定する動き
だからです。


安値(押し目)があって、
「高値を更新していく動きが継続しているかどうか」
に注意してみると
また面白いと思いますよ。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/2282-dc93ae1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top