とらのアレンジ手法について

トレンドとインジケーターの組み合わせ

こんにちは。とらの介です。

上昇トレンドでも
・レートが上昇する動き
・押し目を作る下降の動き
の2つが混ざり合っている。

ってことを書きました。

図にすると、下記のようなイメージです。
updown.png

上昇トレンドでも、
青い上昇があって、
赤い下降がある。

この上昇トレンドの中でも
青い波を買っていくのか、
赤い波を売っていくのか
ってことです。

どっちを狙えば、
高確率で勝てるのかって考えたら
当然上昇トレンドですから、
青い波を狙って買っていくことです。

これは当然ですよね。

では、最もいい
エントリータイミングは
どこかと考えると

赤から青に切り替わる
タイミングですよね。

単にボリンジャーバンドの
±2σのバンドに当たったからだとか
RSIが20%、80%にあたったから
買った、売ったらダメだった。

結果、他のインジを探す。
だと、値動きを掴む上での
根本的な解決になりません。


問題なのは、今のトレンドが
どういう状態なのかを把握した上で、
自分がどちらの波を狙いたいのか
そうしたシナリオを立てた上で、

じゃあ、インジケーターを
どう使っていくか。

そういう考え方を
することが大事です。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.