07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

白骨温泉 湯元斉藤旅館 

先週末久々に、長野県の白骨温泉にある
湯元斉藤旅館に泊まってきました。(^^)



介山荘 和室10畳+広縁。
saitoh_000.jpg



広縁からの眺めは・・・
saitoh_001.png
まぁ普通ですね。




泊まってみて分かったのですが、
まぁロビーから部屋に行くまで
エレベーターを3回乗る必要があり
迷路みたいでした。^^;


早速、はやる気持ちを抑えつつも
野天風呂に向かうことに。


野天風呂の「鬼が城」
saitoh_002.png
白濁した温泉で
香りはもちろん硫黄臭。

あぁ、いい湯だな。(^^)


積雪もかなりのもので、
ちょうど雪見風呂となりました。


風情はありますが、
普通に頭は冷たいので、
タオルでしっかり頭を保護します。(笑)


こちらは100%源泉掛け流しとあり、
泉温は36度とのことでしたが、
湯口から流れる湯は
40度はある気がしました。


たぶん、真冬ですので
多少加温はされて
いるんでしょうか。


それでも30分も入っていると
ポカポカしてしっかりと温まります。


夕御飯は、適量でとてもヘルシーです。
saitoh_003.png



夜は少し早めに寝て
夜な夜なモソッと起きて
ゆっくり内湯を1人で堪能するのが、
とらの楽しみ方の1つです。(笑)



内湯は42度以上のあつ湯1つと
saitoh_004.png


露天のぬる湯が1つ。
saitoh_006.png


析出物もインパクトがある。
saitoh_007.png



泉質はどこも体感的に
同じように感じたので、
しっかりあたたまるなら、
この大浴場。

風情も堪能するなら
野天風呂の「鬼が城」
がオススメですね。(^^)



どの浴槽にも升があり、飲泉できる。
saitoh_005.png
飲泉できるところは
胃腸にも良いそうで
必ず飲んでみます。


似たような泉質に
万座温泉もありますが、
あちらは酸性ですので
飲むとレモンのように酸っぱいですが、


白骨は中性で、
飲みやすかった。


全体的にぬるめの白骨温泉も
30分以上はじっくり入れる温泉で
長湯が好きな人にもいいですね。

翌朝は温泉粥も頂きましたが、
以前近くで食べた「煤香庵」の方が
美味しかったかなぁ~。^^;

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

雑記  /  tb: 0  /  cm: 0

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/2118-64ebacf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top