09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 無裁量、損小暴利の短期トレード。
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 1日5分。たった2つの条件を確認したあと
 予約注文、利益確定注文を入れて待つだけ長期トレード。
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

ダウの動き 

アレンジ手法実践者からの
ご質問がありましたので、
共有させていただきます。(^^)

**************************************************
エントリーする際、とらの介さんは、今相場が、レンジかトレンドかをどのように
判断していらっしゃいますか。過去のチャートは、見れば誰でも分かりますが
今現在動いているチャートの判断の仕方や、とらの介さんがいつも基本ルール以外に
チェックしている所がありましたら、教えて頂きたいです。

どうぞよろしくお願い致します。
**************************************************



ご質問ありがとうございます。(^^)

トレンドかレンジの判断は
一般的に10分足の過去チャートから
上昇トレンドや下降トレンドが
始まった「起点」はどこかな?

ってのは意識してみてます。


ざっくり言うと
「ダウの動き」ですね。


過去チャートを見れば、
あぁここが
下降トレンドの起点だな。


というのが分かります。

例えば下の図。

青で囲ったとこが
とらがトレードしていた時間

015222.png

トレード開始前に分かる
ピンクで囲った最安値。

この値をつけるまでは
ずっと下降トレンドでした。


では・・・
その下降トレンドの起点は、
どこだったか?

といえば、
オレンジで囲ったとこ
ですよね。


ここを上に抜けたら、
下降トレンドは
いったん終わる。

なら次は
上昇トレンドが始まるのかな?

って考えることが
できます。


もちろんそうなったら、
必ず上昇トレンドが始まる!
というわけではなく、


N字の動きが確認できたら
上昇トレンドが始まった!
確認できます。


こうしたトレンドの動きを
わかりやすくしたのは
トレンドハックFXが
とても分かりやすく
まとめられています。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/2027-9d1dafbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top