07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

トレード回数が多いことの弊害 

最近頂いたご質問で、
少し気になったことがあるので
共有させていただきます。

そのご質問とは、

**************************************************
トレード回数って
もっと増やせませんか?
**************************************************


ってご質問でした。


今だから思えるのですが、
こういう思考は
少し危険だなって
思います。。。


どういうことかというと
とらも昔
勝っては負け、勝っては負けを
繰り返していた時代、
どんな相場でも勝てるようになりたい

相場状況がどうであれ、
どんな時でも勝てる技術を持った
トレーダーになりたい!!

と。

確かに聞こえはいいですが、
相場ではこういう考えは
ほぼ通用しません。


結果として
ポジポジ病になりやすく

勝率を求め
含み益が少し出れば、
早く決済したくなるし、


逆に絶対勝つ?という自信から
含み損が多くなっても
戻りを期待して保有し続ける。


こうなると
もう一貫性のない
場当たり的なトレードに
陥る可能性大です。


2,3回トレードして
負けたら
ハイ次の手法行ってみよ~。
だとなかなか自分の
得意な相場というのも
わかってきません。


そうではなく
やはり一貫性のある
自分が得意な相場パターンを
1つでいいので
持っていたいものです。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

売買判断  /  tb: 0  /  cm: 0

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/1857-a16714ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top