09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 無裁量、損小暴利の短期トレード。
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 1日5分。たった2つの条件を確認したあと
 予約注文、利益確定注文を入れて待つだけ長期トレード。
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

とらのトレードの根拠 

以前読者の方から、
ご要望を頂きました。m(__)m

そのご要望とは、

「もう少し何を根拠にエントリーしたのか
具体的に記事を書いて欲しい」

というものでした。

ご意見ありがとうございます。(^^)


・・・


多分、そう思っている方も
多いかもしれません。^^;

ただ手法がシンプルなので、
詳しく書こうとすると
手法がバレバレに
なってしまうですね。


とら独自の手法が
シンプルな手法で

根拠を詳しく書くのが
少し難しいというは
ご理解いただけたらと
思います。


ヒントを言えば

ボリンジャーバンドと
ローソク足の組み合わせ。

移動平均線やボラの数値も
少し絡みます。


こんな感じですね。^^;


なんとなくのイメージは
つくかもしれません。


ただ、ボリンジャーバンドに
ローソク足が当たったら
単純に売買するっていうもの
ではありません。


単純だけど
それだと危険!というのは
トレードをしたことがある方なら
重々分かっていること
と思います。


で、そこにとらの手法の
工夫が入ってくるわけです。


例えば、下降トレンド中に
逆張りで買おうと思うなら
下降トレンドが継続すれば
買っては負け、買っては負けを
繰り返してしまいます。


だから、単純に
逆張りでエントリーしては
いけないこと。


ムキになればなるほど
イケないと知りつつも
勝つまでポジポジ病が
発動してしまいます。


自己レビューで恐縮ですが

ボリンジャーバンドの
「本当の反発の捉え方」に
興味があれば
興味深い手法だと思います。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/1850-d1757b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top