とらのアレンジ手法について

目線(トレンド)が変わるのはどこ?

ちょうど水色のラインを
引いたところは
いかにも上昇トレンドが終わったと
言えそうなラインです。

mesen.png


でもよくよくチャートを見てみると
もう1つ下の図、
実は赤色のラインを
下に抜けたところで
売り目線になっていたかもしれない?


本当に目線が切り替わるのは
一体どこじゃ~?


とらは正直どっちでもいいと
思っちゃうんです。

人それぞれどこが
トレンドの節目として見て
どこまでを狙っているかにもよって
見方は変わる。


でもそれがラインを引く上では
一番の問題点だったりするんですよね。


人によって引き方が違う。
人によって見方が違う・・・
人によって・・・。


相場で一貫したトレンドを
捉えるためにも
ラインの引き方も
明確に引く術が重要です。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.