ブログで扱うアレンジ手法について

固定pipsで考えるのはよくないのか

トレンドハックFXでは、
「損切りは○○pipsで」
というやり方は
お勧めしていないんです。

これはトレンドの法則に
則った方法だからです。

いつもリカクや損切りを
固定pipsで考えてしまうと、
損小利大を実現しにくいからです。


ただ、とらの考えとしては
必ずしも固定pipsで考えるのは
よくないとは思ってないんですね。^^;


例えば、ショートで入りたいとき、

「よっしゃこっから戻り売りやぁ~」
と思って、ショート。


すると、一瞬下がって、
「キタキタぁ」
と思いきや、
ひょいと跳ね上がって損切り。


「なんやねん!」
と思っていたら、
そっからガクッと
下落することないですか?


早く言うと、
損切りした直後に、
当初のポジション方向に
相場が伸びるってやつです。


これどうにかならんのかね?


ってところで、
当初のエントリーから
固定pips遅らせて
エントリーするのが
ちょっと面白いんですよ。


要は・・・
エントリーしたくて仕方がない人が
ミスってしまった
あとに入る方法です。


ぜひ検証してみてください。(^^)

使用中のトレード手法はこちら
トレンドハックFX
とらの使用しているスピード・スイングも付いてきます。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.