とらのアレンジ手法について

トレンドハックFXのレビュー その2


トレンドハックFX トレンドと反転の真実

今回はトレンドハックFXのエントリー方法についてです。

エントリーは明確か?

エントリー自体は
WトップやWボトムを狙うものですが
Wトップ・Wボトムが完成する前に
エントリーの準備サインが出ます。


"スタンバイサイン" とでも言えばいいんでしょうかね。


もうすぐWトップやWボトムが完成しますよ~
そろそろエントリーのタイミングですよ~


というお知らせのサインですね。

これが反転ポイントの
予兆となるシグナルです。


これはとても明確ですから、
誰でも分かると思います。


ふつう、WトップやWボトムは、
できあがってからやっと分かるものなんですが、
先回りしてサインが出るから、
早めに予知できるようになってますね。(^^)

thackentry.png


上昇トレンドが加速しだすポイントは、
同時に下降トレンドが失速するポイントでもある

っていうのが、このトレンドハックFXのエントリー手法です。


損切りと利益確定

これも明確に示されていますね。


しかも長期的なトレンドを掴んだ上で、
利大損小を目指します。


長期的なトレンドが一致しているパターンでは
4時間から1時間足単位の利大損小を目指し、

長期的なトレンドが一致していないパターンでは
10分から15分の利小損小を狙うスタイルですね。


あと購入者メンバーサイトはよく見て、
どのように環境認識されているのか
しっかりと見たほうが良さそうです。


次回とらはこのトレンドハックFXを
どのように使おうと思うか
お伝えしたいと思います。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.