07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

万座温泉と草津温泉、鹿沢温泉。 

群馬県の万座温泉にやって来ました。(^^)
201308gunma03.jpg


お盆の最後くらいは少しは空いているかな?
という安直な考えですが・・・。


やってきたのは、豊国館。(再訪)
201308gunma01.jpg
前回訪れた時は、去年の5月GW過ぎで、
その時は入りやすい温度でしたが、
今回は体感で43~44度くらいで、
少し熱めの湯でした。

心地よいイオウ臭。
目の細かい湯の華が浴槽いっぱいに浮いている。
口に含むとレモンのように酸っぱい酸性泉は、
健在です。(^^)


朝の9時過ぎに到着したが、
既に駐車場は満車。^^;


ここの宿は、自炊をしている人も多く、
1週間ほど滞在して、湯治をしに来る人も多い。


アトピーの人は1周間もすれば
強烈な酸性泉によって、
治ってしまう人が多いみたいです。


風呂を出たあとは、
展示室があって、中を覗いてみた。
201308gunma02.jpg
500円の湯の花が売っており、
※本品は天然100%硫黄源泉湯花で、強酸性です。
と書かれていた。これを入れれば、自宅でも
イオウの香りが楽しめるんでしょうかね?


白根山の湯釜
201308gunma04.jpg


草津による途中、白根山に寄った。

標高2160m。
去年の5月GW過ぎは、真冬のように寒く、
登らなかったが、今の8月は十分涼しかった。


2湯目は、草津温泉!
201308gunma08.jpg

ガッツリ観光客はいました。

201308gunma09.jpg



白旗の湯
201308gunma07.jpg

湯畑前の白旗の湯には
とりあえず入ります。

ここも人が多いのですが、
もうみんな熱い熱いと
叫んでいました。

それもそのはずです。

ヌル湯で46度。
熱湯で48度。です。


ヌル湯の方は白く濁っている方で、
入りましたが、熱くて10秒くらいで
でてしまいました。(T_T)

小学生低学年くらいの男の子は
1分くらい入ったあと、
源泉の方にも入っていたので、
ビックリです。


とらも勢いで入りましたが、
3秒くらいででました。(笑)


全身がピリッピリきますので、
もう軽い火傷状態です。。。



3湯目は、
鹿沢温泉の紅葉館です。

日本秘湯を守る会の宿。

201308gunma12.jpg


名物「雲井乃湯」
201308gunma11.jpg

扉を開けると、心地良い
金気臭が立ちこめ、
テンションが上がってきます。(^^)

泉温はやや熱めの43度くらい。

薄緑のにごり湯で
金気臭と油臭がしました。

ちょっと金属味。

湯には茶色の湯花。

ドバドバと掛け流しされていて、
浴槽の外の床は
温泉成分(メタケイ酸?)によって
ツルツル滑りやすくなっているので、注意。

浴槽はこれ1つなのですが、
泉質は100%掛け流しでしたし、
個性のあるお湯で、
来てよかったです。(^^)



※ちなみに温泉の色でも
ある程度の泉質というのは予想できます。


温泉の色が薄緑色の湯は
鉄が豊富(2~3mg)だということです。

さらに鉄分が濃い温泉(10mg~)は赤褐色で、
わかり易い例だと有馬温泉などです。

ただ、やっぱり実際に入ってみて
肌で感じるのが一番楽しいです。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://toranosukefx.blog59.fc2.com/tb.php/1658-c680edf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top