ブログで扱うアレンジ手法について

CATEGORY: Q&A  1/18

スキャルピングがスイングか

読者の方からスキャルピングをするかスイングをするか
ご質問をいただきましたので
共有させていただきます。m(_ _)m

**************************************************
虎の介様のブログでスキャルピングの手法とスイングトレードの手法を紹介されています。
小資金で始める場合は、スキャルピングの方がいいでしょうか?
スイングトレードはまとまったお金が必要なイメージがあります。
損切り幅や含み損が大きくなるため、100万円以上は証拠金として必要でしょうか?
スキャルピングにするかスイングトレードにするか迷っています。
アドバイスして頂ければ幸いです。
**************************************************



ポジションの量にもよりますが
例えば1000通貨で
始められる業者もあるので
そういう場合は
スイングでも大丈夫です。

スキャルは良くも悪くも
少資金でレバレッジを掛けて
回転売買することで
大きな額を短期で狙います。


1万通貨でトレードするとした場合
スイングでトレードするなら
100万くらいの資金があるといいです。


あと補足するとすれば、
トレードに割く時間が
どれだけあるかですね。


2,3時間まとまった時間が取れるなら
スキャルに集中するのがいいですが
そうでないならIFO注文を使った
とらのスイングの方がエントリーからエグジットまで
あらかじめ注文しておけるので便利です。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  0
  •  0

収益に関するご質問

収益性に関するご質問を頂いたので
共有させていただきます。(^^)

**************************************************
はじめまして。

スキャルピングFXプロと、スキャルマスターFXと、どちらがお奨めでしょうか。

また、そのどちらかを一日4時間程度スキャル・トレードしたのと、トレンドハックFXをスイング・トレードしたのと、どちらが高収益を期待できますでしょうか。

よろしくお願いいたします。
**************************************************


はじめまして、こんにちは。
とらの介です。


おすすめの教材について

教材だけで言えば
トレンドフォローに絞った
FXスキャルマスターの方が
理解はしやすいです。


スキャルピングFXプロは
トレンドフォローを基本に
レンジでのトレードや
急騰、急落相場を獲りに行くブレイクアウト
指標時のトレードなど
多岐にわたる内容になっています。

(トレンドフォローだけでも
 いいのですが・・・)


そこで特典のアレンジ手法では
誰でも迷わず使えるように
徹底的にシンプルにしつつ
エントリー後すぐに利になるポイントを
追求しました。(^^)


それを踏まえて
おすすめは高い収益も期待できる
スキャルピングFXプロですね。


収益について
ロットにもよりますが
少なくとも1日2時間以上は
チャートを監視できるなら
スキャルピングFXプロのアレンジ手法。


そして、
スキャルマスターFX < トレンドハックFX
の特典の順になります。


トレンドハックFXは
チャートを見る時間を
1日数分にしたい方、
ゆったりとしたトレードを
好む方にお勧めです。


資金を高回転で回して稼ぐならスキャル。
ある程度資金の余裕がついてきたら
スイングに移行すると楽だと思います。(^^)

ご参考ください。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  0
  •  0

スイングとスキャルのロット数について

読者の方からロットに関する
ご質問を頂きましたので
お答えしたいと思います。(^^)

**************************************************
毎週、見事なトレードで素晴らしいです。
スピードスイングとスキャルのアレンジ手法とでは、ロットの大きさは変えてますか?とらの介さんのスイングとスキャルにおけるロットの考えを知りたいです。記事にしてくれると嬉しいです。
**************************************************


さすがにスキャルピングのロットは
毎度変えていると大変なのと
損切り幅は小さめですので
ほぼ固定でやっています。


対してスイングは
その半分以下ですね。


スイングのロットを小さくする理由は
損失額のリスクを減らすためです。


狙う利幅が大きいぶん
損切り幅もスキャルに比べると
やや大きめですので
ロットを小さくすることで
額を抑えることができます。



ロットの決め方は
かなり一般的ですが
損失額 ÷ 損失pips で
ロットを決めることができます。


1トレードの損失額を
例えば1万円として

20pips損切り幅だとすると
クロス円で0.2円。

10,000 ÷ 0.2 =50,000通貨


この辺はポジションサイズを
計算してくれるアプリもありますので
興味があれば検索してみると
いいと思います。


最初こういう計算は
面倒に感じましたが・・・

慣れてくると
損切り幅が分かれば
大体何ロットでエントリーしたらいいか
分かってくるようになってきます。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  2
  •  0

アレンジ手法に関するご質問

先週に引き続き、
読者の方からご質問を頂きました。m(_ _)m

**************************************************
とらの介さんは昔は昼間もガンガントレードしていたとの事ですが、アレンジ手法でトレードしていたのでしょうか?

そして、欧州時間だけでなく東京時間もトレードしていたのでしょうか?


アレンジ手法に対する僕の認識なんですが、

 ○ エントリ、エグジット、LCを裁量判断なしで行うことができる。

 ○ サインの取捨選択せず全てにエントリーしたとしても週トータルで勝てる。

この認識で合っておりますでしょうか?

アレンジ手法では上位足の環境認識はやらないのでしょうか?

環境認識をしなくても勝てるものなのでしょうか?

アレンジ手法は順張りでしょうか?逆張りでしょうか?

アレンジ手法で昼間からトレードした場合、夜だけトレードするより1日をプラスで終える可能性は高くなるのでしょうか?
**************************************************


まだとらがアレンジ手法を
編み出していない時は
昼間もやっていました。

当時は昼間から闇雲に
利益を逃すまいと
チャートにべったりでしたね。^^;


アレンジ手法について
サインの取捨選択はありますが
これも裁量判断の余地は
ほとんどないで大丈夫です。

これがこうの時は
エントリーしない。
というルールも
はっきりしているからです。

ただ、これが
必ず勝てますよ~。という
お約束はできません。^^;

それこそ
勝率100%の手法に
なってしまいますもんね。


上位足の環境認識は
スキャルピングプロの
アレンジ手法では
基本的に不要で、

どちらかと言うと
逆張りに近い手法ですが
大きな目で見れば
順張りになるように
なっています。

順張りの
深い押し目、
深い戻りを狙った
といえば伝わるでしょうか。^^;


昼間もトレードしたほうが
いいかどうかについては
どうですかねー。

昼間というよりは
夕方以降なら
動きもあっていいと思います。


とらのスタイルは
夜まとまった時間に
メリハリを付けて
集中しています。

2、3回負けても
すぐに諦めず
続けることが大事です。(^^)

自然と
チャートを読むことの
意味がわかってくると
思います。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  0
  •  0

裁量が多い物は検証もやりにくい

**************************************************
もう商材はこりごりというか、他人の手法をものにするのは無理なのかなと思っていたのですが
とらの介さんのブログを見つけて以降、ずっとアレンジ手法が気になり商材を購入すべきか熟慮しております。

そこで質問。

商材単体ではなく、アレンジ手法込みで見た場合、スキャルピングプロとトレンドハック、どちらがお奨めですか?結果を出しやすいのは?

理想はスキャルでコツコツ稼ぎつつ、資金が出来たところで、スキャルと平行してスイングもできたらと。



僕のfx歴は4,5年くらいです。安定して勝つという経験がなく、未だデモトレードから抜け出せない状況です。

商材は色々買いましたが、評判の良い商材で勉強してみても全然安定せず、裁量判断が多くて商材作成者と同じ様な判断をするのは難しいです。裁量が多い物は検証もやりにくいです。

ダウ理論一つ取ってみても基準を示したものにお目にかかれなかったです。ダウは大事と言いつつ、波の捉え方は裁量で人それぞれみたいな所、多いです。
**************************************************


裁量が多い物は検証もやりにくい

まったく同感ですね。
人は何かを決定することが多ければ多いほど、
すごく疲れるそうです。

言われてみれば、そうですよね。

確認すべきポイントが多すぎると
トレード以前にチャートを見るのが
億劫になりそうです。


長くなってしまいましたが、
スキャルでコツコツ稼ぎつつ、、
ということですから
スキャルピングFXプロが
いいのかなと思います。

ただ

「ダウ理論の基準」を
ルールとして習得したい
ということでしたら、
迷わずトレンドハックFXを
おすすめします。


環境認識の仕方が
明確にルール化されているので
トレンドの判断がはっきりする
と思います。



特典となるアレンジ手法は、
スキャルピングFXプロと
トレンドハックFXでは違うので、
ご注意くださいね。(^^)


スキャルピングと
スイングの違いもありますが、
使う時間軸や売買ポイントも
違ってきます。


売買ポイントで見るべきものは
どちらも超がつくほどシンプルなので
売買判断は難しくないはずです。


よろしくお願いします。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  0
  •  0
Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.