02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

6月17日 FXスキャルマスター 検証と評価 


ドル円 : 0勝(+0pips)0敗(-0pips)計+0pips
6月合計 : +210pips


FXスキャルマスターはトレード手法の基本である押し、戻りを解説した商材で
システムトレードに近い半裁量トレード。

説明は難しくないため、初心者でも理解できるようにシンプルな構成と
なっている。買いトレンドか売りトレンドが一目でわかるのも魅力だ。

逆にこのシンプルさが急激なトレンドに対して、エントリーに出遅れる
可能性があることと、通常の利益確定方法では、利益の最大化を
狙うことはできず、ミスミス取りこぼしかねない。

当ブログから購入していただいた方にはこの弱点を克服し、もっと実践的な
手法に加え、私が使っているMT4のカスタムインジケーターを差し上げます。

獲得pipsは少ないが、これらを使えば急激なトレンド変化に対しても
余裕を見て柔軟に対応することができるようになる。
とらのアレンジ手法について

ps
これ以降の記事は
FXスキャルマスターと
スキャルピングFXプロを
まとめて日々のトレードに移行しました。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

6月14日 FXスキャルマスター 検証と評価 


ドル円 : 2勝(+36pips)1敗(-11pips)計+25pips
6月合計 : +210pips


FXスキャルマスターはトレード手法の基本である押し、戻りを解説した商材で
システムトレードに近い半裁量トレード。

説明は難しくないため、初心者でも理解できるようにシンプルな構成と
なっている。買いトレンドか売りトレンドが一目でわかるのも魅力だ。

逆にこのシンプルさが急激なトレンドに対して、エントリーに出遅れる
可能性があることと、通常の利益確定方法では、利益の最大化を
狙うことはできず、ミスミス取りこぼしかねない。

当ブログから購入していただいた方にはこの弱点を克服し、もっと実践的な
手法に加え、私が使っているMT4のカスタムインジケーターを差し上げます。

獲得pipsは少ないが、これらを使えば急激なトレンド変化に対しても
余裕を見て柔軟に対応することができるようになる。
とらのアレンジ手法について

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

6月13日 FXスキャルマスター 検証と評価 


ドル円 : 1勝(+19pips)1敗(-22pips)計+3pips
6月合計 : +185pips


FXスキャルマスターはトレード手法の基本である押し、戻りを解説した商材で
システムトレードに近い半裁量トレード。

説明は難しくないため、初心者でも理解できるようにシンプルな構成と
なっている。買いトレンドか売りトレンドが一目でわかるのも魅力だ。

逆にこのシンプルさが急激なトレンドに対して、エントリーに出遅れる
可能性があることと、通常の利益確定方法では、利益の最大化を
狙うことはできず、ミスミス取りこぼしかねない。

当ブログから購入していただいた方にはこの弱点を克服し、もっと実践的な
手法に加え、私が使っているMT4のカスタムインジケーターを差し上げます。

獲得pipsは少ないが、これらを使えば急激なトレンド変化に対しても
余裕を見て柔軟に対応することができるようになる。
とらのアレンジ手法について

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

6月12日 FXスキャルマスター 検証と評価 


ドル円 : 2勝(+31pips)1敗(-12pips)計+19pips
6月合計 : +182pips


FXスキャルマスターはトレード手法の基本である押し、戻りを解説した商材で
システムトレードに近い半裁量トレード。

説明は難しくないため、初心者でも理解できるようにシンプルな構成と
なっている。買いトレンドか売りトレンドが一目でわかるのも魅力だ。

逆にこのシンプルさが急激なトレンドに対して、エントリーに出遅れる
可能性があることと、通常の利益確定方法では、利益の最大化を
狙うことはできず、ミスミス取りこぼしかねない。

当ブログから購入していただいた方にはこの弱点を克服し、もっと実践的な
手法に加え、私が使っているMT4のカスタムインジケーターを差し上げます。

獲得pipsは少ないが、これらを使えば急激なトレンド変化に対しても
余裕を見て柔軟に対応することができるようになる。
とらのアレンジ手法について

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

6月11日 FXスキャルマスター 検証と評価 


ドル円 : 0勝(+0pips)1敗(-6pips)計-6pips
6月合計 : +163pips


FXスキャルマスターはトレード手法の基本である押し、戻りを解説した商材で
システムトレードに近い半裁量トレード。

説明は難しくないため、初心者でも理解できるようにシンプルな構成と
なっている。買いトレンドか売りトレンドが一目でわかるのも魅力だ。

逆にこのシンプルさが急激なトレンドに対して、エントリーに出遅れる
可能性があることと、通常の利益確定方法では、利益の最大化を
狙うことはできず、ミスミス取りこぼしかねない。

当ブログから購入していただいた方にはこの弱点を克服し、もっと実践的な
手法に加え、私が使っているMT4のカスタムインジケーターを差し上げます。

獲得pipsは少ないが、これらを使えば急激なトレンド変化に対しても
余裕を見て柔軟に対応することができるようになる。
とらのアレンジ手法について

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ