02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

とらのエントリー方法

とらのアレンジ手法について

売買判断はシンプルであるということ

スキャルピング
 1分足スキャルピング

 1分足ブレイクアウト

スイングトレード
 とらのスピード・スイング

 スピード・スイングの特徴

損切りの基準持っていますか? 

損切り設定していても
なんだかんだ守れない方は
多いようです。


って、とらも昔は
例外じゃありませんでした。


損切りしたら、
スッと戻して、
結局利益になっていた
ってことがよくありましたからね。



で、そういうときに
少し見直ししたのが
損切りポイントだったんですね。


トレードを始めた頃は
とにかく自分が
エントリーしたポイントから
○pips逆行したら損切り。


というやり方をしていました。


でも、そうではなくて
自分が基準としているラインを
割ったら損切り。


つまりトレンドが崩れたら
損切りする。


と言うような考え方を
する方にした方が
いいですよね。


○pips逆行したら損切りだと、
トレンドがまだ継続している
にも関わらず損切りしてしまう
ことがあります。


対して、
自分が基準とする
損切りラインがあれば、
ここを突破したら
トレンドが崩れる。


トレンドが継続する限り保有
トレンドが崩れたら損切り。


というトレンドの基準が
しっかりできていますよね。


そういうトレンドに合わせた
損切りラインを定義しておくことが
重要ですね。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

損切り  /  tb: 0  /  cm: 0

損切りを待つタイミング 

損切りについて少し
思ったことをお話しようと思います。


損切りポイントに来たら
すぐに損切りしますか?


それとも
ちょっとは持ち直す
かもしれないから
少し遅らせますか?


普通は前者だと思うんですよね。
基本は。そうあるべきだと思います。

ただ、状況によっては
すぐに損切りせずに
待ったほうが良い場合もあります。


損切りしないって
ことじゃないですよ。
損切りはします。


特にレートの加速が速い時。
(バンドウォークするようなね。)
レートを戻す間もなく
傷が大きくなりやすいですから。


でも逆に
ジワジワしたトレンドの動きって
あるじゃないですか?

上下に行ったり来たりしながらも
ダラダラ下がる下落相場とかです。

そういう時は
規定の損切りポイントに来たとしても
少し持ち直すことが
多いのです。


なぜなら
トレンド相場というのは
上下を繰り返しながら形成する
ものだからです。

当たり前ですよね。


だから、
損切りはするはするんですが、
それを最小限に済ますために

「ここまでは持ち直すだろう」
というローソク足の動き、
リズムを知ることも大切です。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

損切り  /  tb: 0  /  cm: 0

少額でも損切りは必要か。 

読者の方からご質問を頂きましたので、
共有させていただきます。m(__)m

**************************************************
こんにちは。
質問させてください。

私もとらの介様のように、スキャルピングを極めたく思い、日々勉強中の身であります。

今の悩みは、ポジションを持ったら持ったで、浅い損切りが続いてしまって
いわゆる損切り貧乏なのですが、少額でも損切りする必要はあるのでしょうか。

よろしくお願いします。
**************************************************


ご質問ありがとうございます。(^^)

とらは少額でも損切りする必要は
あると思います。


損切りをするポイントは
エントリーする前から
決めておくものですよね。


もし少額だからといって、
「まぁ、損切りせずに様子を見るか」
ということを日頃からやっていると、


だんだん損切りそのものが
できなくなってしまい
いつかはドカンとやられてしまいます。


スキャルピングで大切なのは
想定とは違った動きをしたら、
損失の大きさにかかわらず、早めに損切りして
仕切りなおすことをお勧めします。


これを続けることによって、
ドカンと大きな負けをすることもなく
何がいけなかったのか、
振り返り、次に活かすことができますしね。(^^)


それでも損切りが膨らんでしまう場合は、
エントリーするポイントを
見直して上げてくださいね。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

損切り  /  tb: 0  /  cm: 0

こんなところで損切りしていませんか? 

ブログ読者の方から
ご相談いただきました。

ありがとうございます。m(__)m

**************************************************
私は日中の動きを見て、レンジ相場があればコツコツ利小を重ねていくタイプなのですが、利確できたときはまぁいいですが、ロスカットしたら相場が戻すということが頻繁にあります。

ロスカットしたほうがいいかなと思ってても、また戻るだろうなと勝手に判断しているのもよくはないと思いますが。
**************************************************



FXを始めた頃は
損切りは早めに。
損切りは浅めに。

って誰しも頭に
刷り込んでいると思います。


でも、それ(損切りポイント)が
適正な位置でされているかどうか


のほうがよっぽど重要です。


例えばちょっとした上昇トレンドが続いている中、
全体像を見たら、押し目買いポイントなのに、
少し下がった(押し目が入った)から損切り。


なんてことになってしまいます。



押し目買いできる
絶好のエントリーポイントで損切り
って・・・もったいないですからね。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

損切り  /  tb: 0  /  cm: 0

損切りはしないほうがいい? 

世の中には様々なトレーダーがいます。


「エントリーはここですね。
 買いでエントリーしました。
 ストップはここにしておきますね。」


「では結果は後ほど解説しますね・・・。」


「結果報告です。
 勝ちました。」

「勝ちましたけど、
 一度ここまでレートが落ちてきて
 ストップに来てるんですけど
 損切りせずに待ってたら勝ちました。」


ここで普通は

「オマエ、エントリーした時に
 ここでストップおいたとか言ってたじゃねーか
 どうなってんだよオイ。」


と。


どうして損切りしなかったのか?
わかりますか?


簡単に言うと
そのトレーダーが上級者だからです。

もう相場観がバリバリ身に付いている人です。


こういう人は損切りに幅を持たせて
ある程度許容したりします。


なんで許容するか。
明確なトレンドが見えているからです。


じゃその明確なトレンドって何ってなるんですが。
これが言葉だと難しいですよね。


致命的なトレンド転換をしたら
やっぱり切るわけですが、
ある程度許容したりします。

目安として
1分・5分足レベルのスキャルパーなら5,6pipsの許容
1時間足以上のデイトレーダーなら20pips程度
になります。


だから難しいんですよね。


上級者が解説しても
一般的には伝わりにくいし。
ハァ?ってなっちゃうんだと思います。


初心者が解説しても信憑性に乏しい。
でも、すごく同感できるところはあったり。


1に損切り、2に損切りって言われて
損切りばかりしていると損切り貧乏になって
じゃ、損切りしませんってなると大負けして。
ワケわかんなくなっちゃうんです。


でも損切りは大事だって言います。
それが一般論だから。
あまり逸脱したことを言うと
読者がいなくなってしまいますし。(笑)


だからトレンドを明確に把握することは大事だし
資金管理も大事なんです。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

損切り  /  tb: 0  /  cm: 0